DiGital Cat's

2019年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年05月

ペプシJコーラ 春一番

見つけたのはもう2ヶ月も前だけど・・・。
春一番味のペプシ。



かつての迷走ぶりは何だったのでしょうか。
普通においしい桜風味です。

20190417235622baf.jpeg

個人的にはもう少しひねりが欲しかったところ。
うん、ペプシさん。次は令和味だね。

さくらの丘

近所の公園にある、「さくらの丘」に行ってきた。
かえで的には真夜中の午前8時頃に。
今日は変な時間に起きてしまった。
因みにこの公園、約10年前に紹介した、通称「中村城」のある公園です。
春には「さくらの丘」の桜でお花見、秋には「かえでの谷」のもみじで紅葉が楽しめる人気のスポットです。

20190416-01.jpeg

20190416-02.jpeg
ソメイヨシノは葉桜になりつつあります。

20190416-03.jpeg
今は八重桜が見頃です。

20190416-04.jpeg
品種は室町古来のフゲンゾウです。丸くて大きな花が特徴。

20190416-05.jpeg
たんぽぽ。かえで的には桜よりも春を感じる花かも。
派手すぎないけど、足元を見ると確かに存在感がある。
いろんなヒトや動物に踏まれながら生きてるけど、最後には風に乗って旅ができる。
そしていのちを繋ぐ。そんな生き方もいいなと思う。

20190416-06.jpeg
そろそろツツジの時期。
今年こそは大洲市の冨士山に見頃の時期に行きたいな。

20190416-07.jpeg
管理棟前の花壇。

20190416-08.jpeg
とてもきれいに手入れされている。

20190416-09.jpeg
オマケで帰りに見つけた竹の子。
ああ、そろそろ大量の筍を茹でる季節か。

うん、いい運動になった。
さて、これから帰って2時間ほど寝直して、仕事にでも行くか。

七折梅まつり2019

もう一か月以上前になるけど、梅の写真を投下。
桜の写真を挙げた後で時系列めちゃくちゃだけど。
ブログ復活前の出来事だから仕方ないのさ。

うん、いつものように自転車旅。
隣の伊予郡砥部町の山の中にある、七折梅園に行ってきたよ。
県道219号、砥部伊予松山線を砥部町側から登っていく。
いつものトレーニングコースだから、そんなに苦も無く行けた。

とりあえず、山登りの前に見つけたスーパーで休憩。

nanaoreume2019-01.jpeg

その名の通り、とってもエキサイティングなスーパーだった。

nanaoreume2019-02.jpeg

なんと、少しでも買い物をすると、もれなく野菜が無料。
この日は大量の大根が積んであった。
うわわ、おでんにしたら最高じゃないか…!

まぁ、買わなかったけどね。
さすがに大根を背負って山登りはできない。

そして山を登ること15分、目的地に着いた。

nanaoreume2019-03.jpeg

入場料は300円。
ここの梅園は、主に梅の実の生産・出荷がメインの梅園で、花の季節のみ、梅まつりとして一般客に開放されています。
因みに雨の日に来園すると入園料が無料になります。
道が滑りやすいので注意ですが・・・。

nanaoreume2019-04.jpeg
会場まで歩くこと約15分。その途中でも梅の花が迎えてくれる。

nanaoreume2019-05.jpeg
「想いのまま」という品種らしい。

nanaoreume2019-06.jpeg
思いのままじゃなくて、想いのまま。いい名前じゃないか。

nanaoreume2019-07.jpeg
梅まつり最終日前日だったんだけど、やっぱり来るのが遅かったかも。
花が終わりかけている。

nanaoreume2019-08.jpeg
菜の花もきれいに咲いている。

nanaoreume2019-09.jpeg
展望台があるらしいので、登ってみることに。

nanaoreume2019-10.jpeg
樹齢100年の梅の老木。ここで最も古いらしい。

nanaoreume2019-11.jpeg
展望台まで登ってはみたが、景色はいまいちだった。

nanaoreume2019-12.jpeg
梅たこ焼き。さわやかな味だった。

nanaoreume2019-13.jpeg
デザートに梅アイス。梅の味は控えめだった。

nanaoreume2019-14.jpeg
梅昆布茶を無料で配っていた。七折小梅の梅干し入り。

nanaoreume2019-15.jpeg
梅ようかん。

nanaoreume2019-16.jpeg
梅のソフトクッキー。

出口でも梅の加工品と砥部町の特産品を販売していた。
nanaoreume2019-17.jpeg

やっぱり花が終わりかけだったのは残念。
うん、来年からは初日に行くようにしよう。

さくらバージョン

まずはお知らせ。
過去記事を、公開できそうなものから公開していっています。
それに伴って、カテゴリを新設したり、移動したりして更新しています。
とりあえず、食べ物関係の記事は殆ど公開にしました。カテゴリのリンクからご覧ください。
あとは・・・、もう少しかかります。

んで、カスタムキャストハマったー。
いや、別に配信はしないにしても、キャラづくりが楽しすぎる・・・!

さくらバージョンのかえでを作ってみた。
実は普段はオレンジ髪で猫耳はグレーなんだけど、春限定で、ピンク髪の、猫耳は白になるんだぜー。
その昔、某SNSでは季節によって変えてました。

cc-kaede-sakura-1.jpg

cc-kaede-sakura-2.jpg

オマケで、無理やりポーズをとらされているというシナリオ。←しかも屋外で。
cc-kaede-sakura-3.jpg

うん、これは楽しい。まさに神アプリ。
あとは身長の件と、背景がもっと増えたら完璧。

みなとまち MATTERU

JR松山駅の南側に、JAえひめ中央が経営する新しい商業施設がオープンしたから行ってきた。
その名も、「みなとまち MATTERU」 (まってる)
因みに"みなとまち"って言うのは海の"港町"ではなく、松山市の地名で、"湊町"って書くよ。場所も一応市内の中心部だし。

1階には食堂、パン屋、カフェ、JAバンク窓口が入っていて、2階はJA関連のオフィスと保育園があるみたい。
レストランに行ってみたけど・・・。

minatomachi-matteru-1.jpeg

minatomachi-matteru-2.jpeg

16時ころに行ったんだけど、残念ながらもう閉店していた。
ラストオーダー14時30分って・・・。
レストランではなく「食堂」と言っているくらいだから、おそらくはJAスタッフ向けの施設なのかも。
(その割には値段が高いように感じた。)
隣のパン屋はまだやっていたから、予定を変更してパンに。

minatomachi-matteru-3.jpeg

隣のカフェと併せて会計ができるらしく、ブレンドコーヒーも注文。
左から、スコーン、カレーパン、オニオンパン。
ちょっと酷評になるけど、カレーパン、牛スジ煮込みが入っているのはいいんだけど、ほとんどカレーの味がしなかった。
全体的に味が薄い。冷めていてもカリカリ感があるのが唯一の救い。
オニオンパンも、生地に玉ねぎが練りこまれているんだけど、風味はするもののイマイチ存在感がない。
コーンスープなどの味の濃いスープと一緒でないと、あまりおいしく食べられるものではないと感じた。
唯一、スコーンはおいしかった。オレンジピールっぽいものが練りこまれていた。たくさん売れ残っていたからおいしいのか不安だったけど、これが一番良かった。
まだ開店したばかりだから、味が安定していないのかも。
半年先位に再訪問してみようと思う。

さて、デザートを求め隣のカフェへ。

minatomachi-matteru-4.jpeg

カフェのメニュー。
ここではクロッカンシューを注文。特に理由はないけど、最後の1個だったから売れてるのかなと思っただけ。
でも結果的に、これは当たりだった。シュー生地・クリーム共にレベルが高い。
クリームはカスタードでバニラの香りがいい。
生地もザクザクしていて、小さいながらも食べ応えがある。これはまたリピートするかも。

minatomachi-matteru-5.jpeg



〒790-0012 愛媛県松山市湊町8丁目120番地1
公式サイト:https://www.ja-e-chuo.or.jp/matteru/
プロフィール

紗曖かえで

紗曖かえで
投資歴10年の初心者投資家。
内容は日常で見つけた食べ物・飲み物などの記録。
おでかけ(当ブログでは深夜徘徊という)の記録など。
多趣味ながら中途半端がポリシー。
最近は自転車に片寄り中かも。
でじことリラックマを溺愛。
電気工事士を持っている調理師。

アクセスカウンタ
訪問中のお友達
現在の閲覧者数:
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ